忍者ブログ

なでしこ健康生活は、人気です

人気のなでしこ健康生活を紹介します。なでしこ健康生活ならおいしい発芽玄米が食べれます。

[PR]

2016.09.27 (Tue) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【なでしこ健康生活】は、1台で3役

2013.04.21 (Sun) Category : 紹介します

【なでしこ健康生活】は、
炊飯ジャー+発芽玄米+圧力鍋という1台で3役発芽玄米炊飯器です。

炊飯ジャー【なでしこ健康生活】は、
1.7気圧までかけることができる超圧力釜です。

沸騰加熱も116℃まで上がるので、
白米ももっちりでふっくらと炊き上がります。

炊飯メニューにも「もちもち」「やわらか」「ふつう」の3種類があります。

お好みによって、メニューを変更することができます。

赤飯や炊き込みご飯、栗ご飯や豆ご飯などそれぞれ応じた炊き方で、
よりおいしく炊き上がります。

また、デジタル保温センサーが外気温を計測して、
内釜内を適温の73℃にキープします。

いつでも炊き立てのようなご飯を食べることができます。


【なでしこ健康生活】で炊くとおいしい

【なでしこ健康生活】は、
制御保温・調整コントロール付です。

【なでしこ健康生活】は、独自のマイコン制御で
釜の温度や圧力を自動制御することができます。

自動発芽においては、発芽環境を監視しています。

圧力炊飯においては、
自動制御して熱蒸らし機能で仕上げることができます。

また、69℃~77℃で温度調整、圧力保温するので
4、5日経っても炊き立てのようなご飯が食べれます。

【なでしこ健康生活】のディスプレーは、
炊飯中は「青」、
加熱中や調理中は「赤」、
発芽中と保温中は「緑」となります。

炊飯器、圧力鍋、発芽器の3役を分かりやすく表示します。

【なでしこ健康生活】で炊いた発芽したての玄米ご飯は、
普通の炊飯器で炊いたご飯とは、おいしさも栄養も違います

⇒【なでしこ健康生活】販売ショップはコチラです!





PR

【なでしこ健康生活】を2台目に

2013.04.19 (Fri) Category : 紹介します

【なでしこ健康生活】は、
2台目の炊飯器として大活躍してくれます。

今使っている炊飯器を無駄にしない、2台持ちを・・・

子どものお弁当をつくるときには、今もっている炊飯器で白米を炊きます。

子どもは、食べやすい白米を食べたがるからです。

そして夕食では、【なでしこ健康生活】で炊いた発芽玄米を。

栄養価の高い発芽玄米は、
偏りがちな食生活を主食で補います

玄米より発芽玄米のほうが酵素の働きでやわらかくなるので、
消化にもよくなります。

また、家族で【なでしこ健康生活】を使い分けるのもいいですね。

おじいちゃん、おばあちゃん世代は【なでしこ健康生活】で発芽玄米を、
若い世代は、今ある炊飯器で白米を炊くのもいいですね。

⇒【なでしこ健康生活】の詳しい内容はコチラから!





【なでしこ健康生活】は、メタボ対策にも

2013.04.17 (Wed) Category : 紹介します

【なでしこ健康生活】の発芽玄米で、
家族のメタボ対策を始めましょう。

発芽玄米で期待できる効果です。

家族で【なでしこ健康生活】の発芽玄米を始めましょう。

血圧があがる速度「GI値」が白米の84に対し、
発芽玄米は51とはるかに低いのです。

そのため糖質が体内で少しずつゆっくりと吸収されるので、
体重低下への貢献も期待できます。

また、体の機能調整に不可欠なミネラルのひとつである
「カリウム」も多く含まれています。

体内の余分な塩分(塩化ナトリウム)を排出して、
血圧の上昇を防いだり、むくみをとる効果があるといわれています。

【なでしこ健康生活】の発芽玄米で、
家族みんなで健康な体にしていきましょう。

⇒【なでしこ健康生活】公式ショップはコチラから!




【なでしこ健康生活】できれいなライフスタイル

2013.04.15 (Mon) Category : 紹介します

【なでしこ健康生活】で実現する
かんたんできれいなライフスタイリングの紹介です。

発芽玄米で体の中から
かんたんできれいになれます。

発芽玄米に含まれる「GABA(ガンマ-アミノ酪酸)」には、
アミノ酸の一種で血圧と神経の調整作用をします。

発芽玄米の発芽のときに、玄米中のグルタミン酸が酵素の働きで
ガンマ-アミノ酪酸に変化して、
白米の約10倍、玄米の約2倍にも増加するといわれています。

ほかにも「食物繊維」は、腸内活動が活発になって(ぜんどう)運動によって<
span style="color:#FF0066;">腸内腐敗の宿便などの悪性物質の減少が期待できます。

【なでしこ健康生活】なら、
かんたんに玄米から発芽玄米にすることができます。

手軽に「GABA(ガンマ-アミノ酪酸)」や「食物繊維」を
摂取することができます。

⇒【なでしこ健康生活】はコチラからどうぞ!




【なでしこ健康生活】は、全自動化を可能

2013.04.13 (Sat) Category : 紹介します

【なでしこ健康生活】でつくる発芽玄米は、
レトルト製品と違って生きた発芽玄米です。

また発芽玄米を
自然温度でつくる場合には、2日前後かかってしまいます。

でも【なでしこ健康生活】なら、
4時間で発芽させることができるようになり
全自動化を可能にしました。

さらに【なでしこ健康生活】は、マイコン制御圧力保温によって
4~5日経ってもおいしく食べることができます

保温する時には、69℃~77℃の間でご飯の状態であわせて
温度調整ができるので乾燥を防ぐことができます。

乾燥を防ぐと、常に炊き立てのおいしいご飯を食べることができます。

発芽玄米を炊くときに、
話題となっている塩麹を小さじ1杯入れるのもおすすめです。

⇒【なでしこ健康生活】の詳しい情報はコチラ!




Powered by [PR]

忍者ブログ